大学主催の就職ガイダンスの内容

大学主催の就職ガイダンスはいろんな情報が詰まってる

就職ガイダンス

就職試験を受ける学生たちにとって、企業の行うガイダンスに参加することは重要です。納得のいく就職活動を行うために、避けては通れないポイントになります。学校が開催する就職ガイダンスは、就職活動をする上で必要な基礎知識の説明会です。多くの学生は、まずこの就職ガイダンスに参加することになります。新卒者の就職率が低迷していることが、最近では問題になっています。少しでも多くの学生が在学中に希望の就職先を決めることができるよう、学校も就職ガイダンスなどの形でサポートを行っています。

 

 

 

学校主催の就職ガイダンスは、就職活動の概要知識のようなものです。基礎的な情報に終始することが多く、学生に就職先を紹介したり会社との間を取り持つわけではありません。学校の就職ガイダンスに行くことで、就職活動とは何から開始しどんなゴールにたどりつくものなのかを知ります。就職ガイダンスに行くことで、これから取り組むべきことが見えるようになります。最近では、学生向けの就職ガイダンスで簡単な面接試験対策や、最低限のマナーといったことを細かく説明してくれる学校もあるようです。就職活動に関する専門的な知識を持つ人を呼んで、面接の試験対策をしてもらうという学校もあるようです。これから就職活動に取り組むのであれば、学校主催のガイダンスに行くのもいい方法です。

 

慶応大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、法政大学、中央大学、明治学院大学、成蹊大学、東京女子大学、フェリス女学院大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学、などあらゆる大学で就職ガイダンスを行っています。

大学主催の就職ガイダンスの内容関連ページ

就職のガイダンス活用法
就活はいつから始めればいいの?どんなことを準備すればいいの?就活のガイダンスを利用して就活、エントリーシート・面接・企業研究など基礎を学ぼう。
企業が行う就職ガイダンス
就活の面接に30社以上落ちている。エントリーシートが通らない。周りの友人は内定をばんばんとっているのに私は1社も決まらない・・・そんな崖っぷちの就活生でも内定を取る方法があります。今から面接に受かる方法はこちら。

面接で合格する方法 面接の種類 面接の準備 面接の心構え